So-net無料ブログ作成
検索選択

ストロベリームーンを撮りました [D500]

2017年の1年間で、月が地球から最も遠くなり、見かけの大きさが最小となるのが6月9日のストロベリームーンでした。

D500に150-600mmを付ければ、フルサイズ換算で900mmの超望遠となるので、月を撮ってみました。

sm1.jpg
Nikon D500+SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary(900mm) マニュアルモード 1/250秒 F8 ISO100

トリミングはしていません。この大きさでファインダーに映っていました。ホワイトバランスをいじって少しだけ赤くしています。

ファインダーで満月を捉えた後はチルト式液晶モニターで拡大して、ピント合わせも楽ちんです。
撮影現場の再現です。

Lr-1000220.jpg
GX7 MarkII

ちょっと残念だったのはD800Eで撮ってトリミングした方がきれいかもしれないので、次回これもリベンジです。

nice!(38)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る