So-net無料ブログ作成

チーターを撮るときのシャッタースピードは? [D500]

ゴールデンウィーク明けなら人出も少ないだろうと予想して、多摩動物公園へチーターの写真を撮りに行ってきました。
今回のテーマは、「チーターをブラさずに写し止めるシャッタースピードを見つける」です。

前回と同じ1/500秒で流し撮りに挑戦です。このカット↓は、顔までピントがきましたが、ほとんど胴体にはピントがくるが、
顔はブレている状態でした。

Lr-1936.jpg
Nikon D500+SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary(247mm相当) マニュアル 1/500秒 F5.6 ISO320

そこで、今度は1/1000秒で撮ってみました。

Lr-2031.jpg
Nikon D500+SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary(330mm相当) マニュアル 1/1000秒 F6 ISO400

ブレずに撮れる確率が上がり、約50%といったところでしょうか。安心して撮るために、もう一段
1/2000秒にしてみました。

Lr-2056.jpg
Nikon D500+SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary(225mm相当) マニュアル 1/2000秒 F5.6 ISO1250

常にピタリと止めて撮ることができるようになりました。

ところがこの3枚を見比べてみると、1/500秒の方が背景が流れて、動きが感じられます。ピタッと止まった1/2000秒は
まさに空中に静止しているような感じがしてしまいます。

チーターをかっこよく撮るには、まだまだ修業が必要って結論でしょうか。
nice!(37)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る