So-net無料ブログ作成
検索選択

D500とAF-P 18-55mmは、なかなかいい組み合わせ [D500]

神代植物公園の最終回です。

温帯スイレンが池に咲いているのを見て、さて、どう撮ろうかと考えて、ローアングルにしました。

D500は背面モニターがチルト式液晶になっているので、池の柵の一番下からライブビューで構図を
決めました。

Lr-0435.jpg
Nikon D500+AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(82mm相当) 絞り優先オート 1/500秒 F5.6 ISO100

ピントを合わせようと液晶画面をタッチしたら、なんとタッチシャッターになっていて、すぐ撮れました。

大温室のハイビスカスのめしべにピントを合わせるのがたいへんでしたが、フルタイムマニュアルフォーカスの
おかげで撮れました。

Lr-0456.jpg
Nikon D500+AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(60mm相当) 絞り優先オート 1/60秒 F6.3 ISO140

花びらには水滴が付いていました。

大温室の中で一番涼しいのがベゴニア室でした。ここには水鉢があって、ベゴニアの花が水流で
くるくる回っていました。

Lr-0468.jpg
Nikon D500+AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(51mm相当) シャッタースピード優先オート 1/10秒 F29 ISO100

シャッタースピードを遅くして、花をぶらしてみました。手持ちで撮れるのはVRの威力です。
nice!(38)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る