So-net無料ブログ作成

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryは開放から高画質 [D800E]

井の頭自然文化園で行われたシグマ主催の望遠レンズ撮影教室で、新製品のSIGMA 100-400mm F5-6.3
DG OS HSM Contemporaryを自由に使わせてもらいました。

150-600mmは少し絞ると格段に画質がよくなるので、講師の寺島由里佳先生に「主題を浮かび上がらせる
ために絞りは開放で撮りましょう」と言われたとき、ちょっと不安でしたが、開放で撮ってみました。

Lr-8227.jpg
Nikon D800E+SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary(400mm) 絞り優先オート 1/400秒 F6.3 ISO220

コンテンポラリーシリーズとはいえ、これだけ写れば文句なしでしょう。

Lr-8315.jpg
Nikon D800E+SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary(320mm) 絞り優先オート 1/320秒 F6 ISO450

ニコン純正の70-200mm F2.8Gよりも小さくて軽くて400mmまで撮れちゃうんですから。

Lr-8342.jpg
Nikon D800E+SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary(270mm) 絞り優先オート 1/400秒 F6 ISO100

ファインダーが暗いなというのは感じましたが、コンテンポラリーシリーズに明るさを求めるのは
酷です。この値段でフルサイズ400mmが手に入ることが画期的だと思います。

やばい!D500 or D7500 + 100-400mm で動物園に立っている自分が見えてきました。

タグ:D800E
nice!(29)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る