So-net無料ブログ作成

意外!Windows10の不具合の原因がBDドライブ・DVDドライブだった? [PC]

Windows7やWindows8.1からバージョンアップした自作Windows10マシンが2台とも不具合を起こしました。
自分用はアイドリング状態が続くとブルースクリーンが出て、再起動される。妻用は突然電源が落ち、
再起動や電源切断の繰り返しによってBIOSまで壊れて完全に起動しなくなりました。

妻用は、まず電源を疑い、電源装置を交換しましたが、再インストール後も電源が落ちる。CPU、メモリー、
マザーボードを入れ換えて、ほぼ新品にしましたが、電源が落ちてしまう。あと交換するものは、PCケース
しかないので、ケースを交換したら、やっと安定しました。

ケースの電源ボタンの摩滅が原因だったんだと自分なりに結論付けたのですが、もうひとつ、古いBRドライブを
外したことに気付きました。

Lr-1000177.jpg

そこで、自分用PCの古いDVDドライブを新品のBRドライブに換装したところ、ブルースクリーンがピタッと出なくなりました。

妻用PCにも新品のBRドライブを取り付けて様子を見ています。しばらく経過しないと結論は出せませんが
やや古めのBDドライブ・DVDドライブが原因だった可能性が高くなり、驚いています。






【2017.03.09追記】
妻用PCは、ずっと安定していますが、自分用PCは6日ぶりにブルースクリーンが
出ました。ドライブが原因ではないと言うことですね。
自分用PCで交換していないのはPCケースだけとなりました。

タグ:PC
nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る