So-net無料ブログ作成

「谷中レトロカメラ店の謎日和」を読みました [文庫本]

このミス大賞に輝いた作家 柊サナカの「谷中レトロカメラ店の謎日和」(宝島社文庫)を読みました。

「谷中」に「カメラ」というキーワードの付いたミステリーとなったら、もう買って読むしかありません。

Lr-1000209.jpg

自分はクラシックカメラに詳しいわけではないので、作品中に出てくる名機の名前を聞いても形を思い浮かべる
ことはできませんし、ミステリーと言っても重大事件を解決するわけではないので、失敗したかなと思いつつ
読み進めていくと、まんまと今宮と来夏の世界に引きずり込まれてしまいました。

ラストの終わり方が、にくい。続編が出たらどうなるんだろうと続きを読みたくなってしまいます。

心温まるほんわかミステリーですね。


谷中レトロカメラ店の謎日和 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

谷中レトロカメラ店の謎日和 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 柊 サナカ
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2015/09/04
  • メディア: 文庫



タグ:文庫本
nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 30

コメント 2

ソニックマイヅル

おはようございます。読むと中に引き込まれていく本なんですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-07-06 09:06) 

starwars2015

ソニックマイヅルさん、こんばんは。
>読むと中に引き込まれていく本
そうなんです。続編を注文してしまいました。
by starwars2015 (2017-07-06 19:52) 

メッセージを送る