So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

村上春樹の「職業としての小説家」を読みました [文庫本]

2017年2月24日に新作「騎士団長殺し」を発表した村上春樹さんの「職業としての小説家」では
村上氏の芥川賞に対する考えやこれまでの生き様など個人の考えについて詳しく述べられています。

Lr-1000162.jpg

村上春樹さんの作品は、外国語に翻訳されて、世界の多くの人々に読まれています。歌手よりも先に
ノーベル文学賞を授与されてしかるべきだと思いますけど(だって『文学』賞ですよ)、村上氏は
どう考えているんでしょうかね。

「騎士団長殺し」が早く文庫本になることを待ち望んでいます。
タグ:文庫本
nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -
メッセージを送る